会社概要

Corporate Info.

代表挨拶

  1951年に創業した丸和機械は、時代に合わせて業態を変えながら、多くのお客様に支えられてまいりました。戦後の混乱が冷めやらぬ中「丸く平和に」という思いを込めて丸和機械という社名が名付けられました。当時は貧しい日本に働く場所をつくるという志を持って事業を立ち上げた企業も少なくなかったようです。
  日本のモノづくりは世界中で評価され、私たちの提供する機械部品も日本に限らず世界各地の工場の生産設備に使って頂いています。それによって各地域で質の高い製品を生産することができるようになり、現地で働く人は収入を得て、エンドユーザーの方々も自国産の高品質な工業製品を使って、豊かに暮らすことができるようになっています。
  私たちは、恵まれたご縁の中で、社会に貢献できることにやりがいと喜びを感じながら、これからも世界に必要とされる企業であり続けるために、日々精進してまいります。
代表写真
杉山 貴浩

会長挨拶

  我が社にとって最も大切なもの、それはお客様からの信頼性です。そしてそれを支えてくれているのが、社員です。お客様の要求、オーダーは年々歳々厳しくなり続けます。それに応える社員の成長が必要です。「ものづくりは人づくり」と言われる所以です。お客様に必要とされる高度な技能・技術は、「人の能力の進化」から生まれたものです。「人の意欲の大きさ」によって生まれたものです。私たちは更なる向上を目指して、挑戦し続けます。ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

杉山 貴浩

会社概要

商号 丸和機械株式会社
本社所在地 〒459-8001
愛知県名古屋市緑区大高町字己新田96番地
TEL: 052-623-1261(代)
営業品目 超精密部品・治工具・ゲージ等の製造
創業 1951年(昭和26年)5月1日
設立 1961年(昭和36年)7月21日
資本金 9,500万円
会長 杉山 交世
代表取締役社長 杉山 貴浩
従業員数 52名
取引銀行 三井住友銀行 上前津支店
三菱東京UFJ銀行 柴田支店
主要取引先 株式会社デンソー
株式会社豊田自動織機
株式会社アドヴィックス等
敬称略、順不同

基本方針

品質に関する基本方針

経営理念のもと、お客様にたくさん「ありがとう」とお声をかけて頂けるよう、
お互いに何をすべきか という事を考え、法令を守り、
心をこめて 業務プロセスとサービスに対する継続的改善・改革につとめます。
    1)世の中のお役に立てるものづくり
    2)人のお役に立てる人間になる
    3)存続発展し続ける

環境並びに安全に関する基本方針

基本理念のもと、資源・エネルギーの節約と地球環境保全に取り組み、
地球環境と調和した持続可能で豊かな社会の形成に貢献すると共に、
職場の安全に配慮する。
(1)環境に関すること
    1)資源、エネルギーの節約と地球環境保全に取り組み、
      一市民として地球環境の良化に貢献すること。
    2)環境関連の法規・規制などを遵守し、汚染の予防につとめること。
    3)事業活動において、プラスチック、ゴミなどの廃棄物の減量、
      紙の使用量の削減、エネルギーの使用量の削減に取り組むこと。
    4)環境中期目標・環境年度目標を定め、継続的改善につとめること。
    5)環境方針の周知と見直しを全員に対して行うこと。
    6)異常があったら直ちに上司に報告すること。
(2)安全に関すること
    1)ゼロ災害を目指し、維持できる体制をつくること。
    2)決められたルールは全員が遵守すること。
    3)不適合は直ちに是正すること。
    4)法規制・規定を守り、安全操業及び安全運転を励行すること。
    5)加害者、被害者にならぬこと。
    6)安全目標を定め、継続的改善に努めること。
    7)異常があったら直ちに上司に報告すること。

セキュリティーに関する基本方針

経営理念のもと、丸和機械は、関係各社の保有する貴重かつ最も重要な経営資源である
情報資産を保護し、不断の努力を持って 管理運用を実践します。
    1)組織・育成の構築と実践
      (社員管理の不徹底で顧客情報の漏洩が危惧される場合)
    2)情報管理の構築と実践
    3)ファシリティー(施設、設備)管理の構築
    4)システムの構築と実践 基本理念のもと、
      資源・エネルギーの節約と地球環境保全に取り組み、
      地球環境と調和した持続可能で豊かな社会の形成に貢献すると共に、
      職場の安全に配慮する。

CSRに関する基本方針

(CSR=企業の社会的責任 corporate social responsibility)
基本理念を日々深め実現するには、
多くのステークホルダー(利害関係者・ 株主、お客様、社員、地域社会、企業活動を
行う上で関わるすべての人)と 価値観を進化、向上、共有しながら
連携・協力・強化していく事が不可欠です。
CSRを丸和機械の重点活動と捉えて、いつの時代にも皆様に お役に立てられる、
愛される企業を目指して活動を実践します。
    1)お客様に満足と信頼の向上を御提供し続けます。
    2)社員さんの生きがいと6つの力を向上していく環境を提供します。
    3)株主様に企業価値とコミュニケーション向上を目指します。
    4)パートナー様と公明正大、透明なお取引を実践します。
    5)地域社会との調和、発展を目指します。

 

丸和機械株式会社
〒459-8001 愛知県名古屋市緑区大高町字己新田96番地
TEL (052)623-1261  FAX (052)624-1140

機械加工の基礎 エミダスプロ
pagetop